医院紹介

HOME > 医院紹介

最良の治療を、心地よい空間で

歯の健康をまもることは、身体の健康をまもること。
適切なデンタルケアを通じて、皆様のすこやかな生活をサポートすることが私たちの役目です。
同じ虫歯でも、お一人ごとに「最良」な方法を考え、できるだけ負担の少ない治療をと提案する。
クリーニングや検診など、日常的なケアのお手伝いから、インプラントや歯周病対策についての専門的なご相談。
どんなことでも気軽にお尋ねいただける、一番身近な「歯の相談相手」になれるよう、最新治療の研究や設備機器の充実にも務めています。

あなた自身、そしてご家族の大切な「歯」、その健康管理を私たちがお手伝いいたします。
お忙しい中の通院が、少しでも快適であるように、明るく、ゆったりとした雰囲気でお迎えいたします。

歯医者にはなかなか足が向かない、という声を聞くたびに、私たち歯科医の努力不足をいつも感じていました。
いくら良い設備を整え、技術を磨いても、来て下さらなければ治すことはできません。

開業にあたって最初に考えたのは、どなたでも気軽に立ち寄れる歯科医になりたいということでした。
学校やお仕事の帰りに気軽に立ち寄っていただける「まちの歯科医」になること。
早期発見・早期治療を実現するだけでなく、地域の健康づくりのお役に立ちたいと思っています。
どうぞお気軽になんでもご相談ください。

検査・診療設備

口腔外バキューム

感染症対策にも

歯を削ったり、入れ歯や銀歯を調整するときには、歯の削りかす、金属片、血液、細菌など、目に見えない細かい粉塵がたくさん飛び散ります。こうした粉塵が広がってしまわないように、全ての診療室に口腔外バキュームを設置しています。口腔外バキュームは、強力な吸引力で、治療時に発生する細かい粉塵を吸い取り、快適でクリーンな診療室を保っています。

笑気麻酔

痛みに対する不安がある方に

鼻から吸って使う治療用のガスを用いることで歯の治療をする時の、不安な気持ちを和らげる鎮静効果があります。

歯科用専用CT

精度の高いインプラント治療に

当院では3次元歯科用CTを導入しています。
専用CTを用いることで従来のレントゲンでは見えなかった顎の骨の立体的な構造や、神経の位置を把握することが可能となり、精度の高いインプラント治療を行うことができます。

CTスキャナでできること
  • 歯と顎の骨の位置関係、大きさなど従来のレントゲンでは見ることのできない情報をたくさん得ることができます。
  • CTの3D構築画像は患者様にもとてもわかりやすい画像です。
  • 正確な骨の形態を把握するということは安全性、確実性において患者様にとってとてもメリットがあります。
歯周病の診断

歯周病で歯を支える骨がどれくらいなくなっているか? あるいは治療によりどれくらい骨が再生しているか?を立体画像で視覚的に見ることができますのでご自身の状態をおわかりいただけます。

あごの骨の診断

あごの骨も立体的に撮影することができます。 顎関節症などの診断に役立ちますので、ご自身の症状を正しくご理解いただくことができます。

歯の生えてくる方向の診断

歯が生えてくる状況について、その位置・方向や歯の完成具合を異常がないかどうか三次元画像で確認できます。矯正治療において、特に歯の根の移動状況や支える骨の具合を立体的に診断して治療の安全性を高めます。

歯の形の診断

歯の根の形態や数、曲がり具合、方向や長さを立体的にとらえることができますので、根の治療においても役立ちます。

インプラント専用オペ室

クリーンルーム

インプラントは外科手術ですので、その成功のためには、整った衛生環境が必須です。斎藤歯科医院では外科処置を行う際には「インプラント専用の手術室」を使用します。 空調や多くの器具のひとつひとつにまで、全てに至って完璧に管理された手術室ですので、安心して手術を受けていただけます。

生体情報モニタ

バイタルサインを断続的に確認し、急変に備える

生体情報モニターとは、「血圧」「脈拍」「心電図」「血中酸素飽和度」などの生体情報を把握するための機材です。 斎藤歯科医院では有病者や、インプラント手術などの際に、血圧・心電図(生体情報)モニターを治療中に使用しています。 治療中の患者様の生体情報を把握することが可能となり、全身状態を正確、迅速に捉えることが出来るので、より安全に治療が行えます。 麻酔薬に対する反応や高血圧ぎみの患者様の治療、アレルギーや病歴、服薬等の情報が問診表に書かれていないケーも、治療中も「生体情報モニタ」でバイタルサインを断続的に確認し、急変に備えることが大切と考えます。

インプラント治療 矯正治療 マウスピース矯正
PAGE TOP